キューバサンド、ローストポークを作りました

f:id:xvmfzc_yomo:20190714122325j:plain

 見て、キューバサンド……。

 映画『シェフ』に登場する最強アイテムですね。あんなん観せられたら食べたくなるに決まってんだろ……。というわけで、今回はその中に入れる重要な具材であるローストポークの作り方を紹介するよ。

f:id:xvmfzc_yomo:20190714122424j:plain

 まずはマリネ用のソースを作るよ。

 オリーブオイル(目分量)にすりおろしたオレンジの皮、オレンジの果汁(ジュースでも良いと思う)、ライムの果汁を入れる。全て目分量で良いです。


f:id:xvmfzc_yomo:20190714122754j:plain

 次に、みじん切りにしたスペアミントローズマリーオレガノ、タイムを加える。これも目分量で良いですが、せっかくなのでガンガン加えましょう。

 その他に、みじん切りにしたニンニク、胡椒を目分量で加えます。ニンニクはあんまり入れすぎると柑橘類の香りを殺しちゃうかも。わからん。殺さないかもしれない。

f:id:xvmfzc_yomo:20190714122848j:plain

 肉の写真がなかった。

 豚の肩ブロックを漬ける。

 今回使用したのは肩ロースです。少し脂っこくなっておいしいです。そこは好みでいいと思います。

 漬ける前にフォークでこれでもかというくらい刺しておきましょう。味がよく染み込みます。

 塩と胡椒をすり込みながら揉みほぐしたら、マリネ液と一緒にジップロックにイン。一晩は置いた方がいいと思います。

f:id:xvmfzc_yomo:20190714122927j:plain

 一晩置いた肉をフライパンで表面だけ焼いたもの。傾けながら表面を焦がしていきます。もっと焦がしてもいいかもしれない。少し日和ました。

f:id:xvmfzc_yomo:20190714123008j:plain

 マリネ液とその具を上に乗せたら、あらかじめ170度に予熱しておいたオーブンに投入! して40分くらい焼いたものです。もうちょい長くてもいいかもしれないし、短くてもいいかもしれない。様子をよーく見ながら焼いていきましょう。

f:id:xvmfzc_yomo:20190714123047j:plain

 やったー! めちゃめちゃうまそうだぜ

 表面を焦がしておくと香りが定着しますし(多分)見た目も美味しそうになります。中はしっとりしており、ほのかにフルーティな香りがして良いです。

  みなさんもぜひ作ってみましょう。案外楽な割に手間がかかるので自己肯定感が高まります!