豆炭あんかが良いという話

 豆炭あんかを買いました。

ミツウロコ 豆炭アンカ 暖房費の節約に! ミツウロコ https://www.amazon.co.jp/dp/B00FSDA2Z2/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_YJmCybKHY6G5V 

豆炭 12Kg ミツウロコ https://www.amazon.co.jp/dp/B001GHEX5O/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_uKmCybX82QMH4

 熱した豆炭(炭の塊みたいなやつ)を中に入れて使うのですがめちゃめちゃ暖かくて良いです。普通に24時間保ちます。以前はお湯を入れる所謂湯たんぽを使っていたのですが、それより圧倒的にラクチンです。

t.co

 こう……。このように豆炭をコンロで熱します。下側がいい感じに赤くなってきたら本体を開き、炭をトングで掴んで入れてあげましょう。Amazonの関連商品にある火おこし器とかいうのはぶっちゃけあってもなくてもいいです。もしかしたらあったほうがいいかも。僕は使ってません。

 炭をセットしてから温かくなるまでに結構時間がかかるので、ぬくもりが欲しい時から遡って三時間くらい前にはセッティングしておくのが賢いと思います。二十三時に寝るなら、二十時くらいにはセットしておきたいですね。

 素手じゃ触れないくらいに熱くなるので、カバーは必須です。付属のカバーだと薄すぎるのでタオルなりなんなりを利用して最低二重にはしておきたいです。カバー外すと本当に素手だと触れなくなります。

 本体と炭とで五千円くらいの初期投資が必要になりますが、一度豆炭をまとめ買いしてしまえばかなりの期間使える事を考えるとコスパのよい暖房器具と言えるでしょう。

 内側から発せられる熱は、エアコンやヒーターとは違う「自然」な温もりをあなたに感じさせるでしょう。豆炭あんかを中に入れた抱きまくらを抱いてみましょう。配偶者のいない方に特におすすめします。

 想像してみてください。冬の朝の冷えた空気を頬に感じて目を覚ますと、命の鼓動を感じさせさえする温もりを宿した豆炭あんかが腕の中にいる幸せを……。

 さあ皆さん、記事冒頭のリンクから豆炭あんかライフを始めてみませんか。